ここがすごい!カラーチャートスタンド!

 

皆様はじめまして!

トリニティにてグッズ制作の受注メールやデータ等を担当しておりますコズエと申します。
10月の末からトリニティのメンバーとなりあともう少しで半年になります。
まだまだトリニティに入りたての新米になります。

私自身も趣味や過去にお仕事で絵を書いていたり、
同人活動歴がそこそこあるので、
作り手様側の気持ちや手に取る方々の気持ち、両方がわかるのを強みに、
こちらからデータ作成のご提案や親身な対応ができるようこころがけております。

推しジャンルのご入稿があると一日モチベがあがります・・・

 

 

最近はいろんな趣向を凝らした作品のご入稿が増えております。
特に最近増えてきたオーダーが

イラストの一部分が透ける透かしのデータのご入稿です。

アクリル印刷に使用するカラーインキは透明です。
アクリルも透明なのでもちろんカラーインクは透けてしまいます。
この効果を狙って、上から白色を印刷することによって
背景を透かしにしてイラストに奥行きをもたせたり
光の効果として使ったり、ステンドグラス風にしたり・・・
と様々な効果が狙えます!
表のイラストの印刷・・(クリアインク)

ここに白打データの白インクが入り・・・

さらにその上から裏面のインクが入り(クリアインク)

印刷面が構成されていきます。

 

一般のアクリル印刷ではこの3層構造なのですが、
トリニティではなんと!3倍!秘密の9層構造です!

ということはインクも3倍量です。これによって裏面の透けない印刷がなりたっているのです・・
このお話はまた後日・・・

 

 

・・・ということは、
単純に白打がはいっていない部分が透かしとしてなりたちます。

ただ、実際にアクリルに印刷される色味はモニターのお色と異なりますし
透かしデータでは白打が入らない部分はモニターでみるより
かなりうすーーーく再現されてしまうのです。
透かしの色部分は希望の色より濃い目に作成するのが
きれいに印刷するポイント!なのです。
だけど、
・・・濃いめといってもどれくらい?っていうのが正直なお話です。

 

実際の色味の仕上がりが心配・・・
透かし部分はこんなかんじにの色にしたい!
だけどどんな色を配色したらいいかわからない。
この色はこだわりがある!

そんなお客様、朗報です!

ここでご紹介したいのが!
このアクリルチャート!

clor-chart-top

※クリックで販売ページへジャンプします

 

白打あり、なしの色味が実際に比較できちゃうんです!

・トリニティの秘技!透けない両面印刷

・透けてる印刷に適した色合い

・くり抜き加工

・つやっつやで印字のハガレを防ぐ!グロスコート

・アクリルフィギュアの差し口体感

のすべてがここに集結!!

DSCN0735

トリニティの「技」の集結が
カラーチャートアクリルスタンド!なのです!
そして普通にかざってかっこいい!

 

更に!送料込み580円の破格です!
ほんとにお買い得です。

さらにカラーチャートの色味データも配布してるので
みたまんまの色味が再現できちゃうんです。

colorchart.

 

 

このアクリルチャートと

モニターで色味を確認しながら、

原稿作成すると完成イメージがつかみやすくてほんとに便利!です。

 

トリニティでアクリルキーホルダーをつくるなら!あって損はない必需品です!

通販ページにて絶賛大好評発売中です!

 

これからアクリルグッズを作ろうかな、と思っている方も

もう作ったことある方も是非お手にとって見てくださいませ。

 

長々とおつきあいありがとうございました!

 

 

 

 

PAGE TOP