新規採用について

みなさんこんばんわ!
こういう形ではご無沙汰しております。
店長のとーるです。

 

本日は採用に向けたお話を書かせて頂きます。

 

この時期になると、中途採用希望の方、
また、夏過ぎくらいには来年新卒の方々が
採用希望で面接に来られます。

 

決まって私はかならず言わせて頂くのですが
”この仕事、本当にたいへんですよ” と。

で、95%の方が”大丈夫です”と言います。

もちろん殆どの方が”いや、やっぱ辞めます。”とは言いませんよね。

が、お客様のご要望どおりの物をしっかりと
作り続けることは想像を絶するほどに大変です。

”ものづくり”、それから”なんのためにこの仕事をしているのか”をしっかりと
仕事として認識し、毎日忍耐強く継続していく事は大変だと思いますが、
とても大切なことだと思っております。

また、古い人間だと思われるかもしれませんが、
長く働いていく簡単な秘訣として、
毎日の仲間との挨拶などの”言葉”も重要なコミュニケーションファクターだと思っております。

ここ一年を通して感じたことは、
自分の中の当たり前は決して現代の一部の当たり前とは
違ったのだ、ということ。

簡単なところで。
挨拶をすることは当たり前ではない。

これは結構ランキング上位ですね。
出勤時、退勤時、それ以外にも様々なところでの
挨拶というか言葉のコミュニケーションは必要になるものだと思っておりました。

おはようございます。
今日も1日よろしくお願いします。
休憩頂きます。(行ってきます)
休憩戻りました。
お忙しいところ失礼致します。
申し訳ございません。(ありません)
(作業場においては)後ろ通ります(失礼致します)!
お先に失礼致します。
お疲れ様でした。

パッと考えても ↑ くらいは基本であると思っておりました。

が、どうもそうではなかったらしく、
いつのまにか来てタイムカード押して、黙って業務に入ったり、
もちろん逆もまた然り。いつの間にか帰っている。
例え言っていてもぼそーっとお疲れ様でした・・・と言っていつの間にか消えている。など。

難しいものですね。
挨拶及び言葉というものは、相手に届いてはじめて成立するものだと
思っております。

意思疎通が図れなければ円滑な作業もできないと思いますし、
自分がどう思っているかをリニアに周りに伝えることも大事だと思います。
自分の行動を見て、知れ、っていうのは???って思っちゃいますね。
そして、自分を、自分の考えを周りに知ってもらう、というのは
とても心強くもあるものです。

協力ができる集団は強いと思っております。
仕事は仕事、特にこの仕事はある意味”個”では出来ないと思います。
最初は個でこの仕事を始めるんだけど、一般のお客様向けに
展開するサービスが増加するに連れ、
個でできるレベルを大きく凌駕していきます。
そして生産量が増えるに連れ、どう頑張っても一人では終わらなくなってきます。


終わらせられる人も中にはいるかもしれませんが。
でもそれは一人の負担がとても大きいと思っています。

シングルコンバットがいかに強くとも、
一人でクオリティを維持しながら安定してできる仕事量は限られていますので、
協力し、仕事の分担をしていくことで、より大きな力を生み出していかないと。

なので、人と協力することが苦手な人、
また、それが出来ない人、苦手な人に対して、やろう!と手助けが出来ない人、
お客様のご希望を出来る限り形にすること(お客様のため、ひいては自分のため)に動けない人は
この仕事に向いてないかなって思ってます。


どうしてもこの仕事はお客様のキラキラしたイラストグッズをお作りさせて頂く仕事のため、
楽しそう(ラクな意味で)、というイメージをすごく持たれがちですが、
実際は”言うは易し”ですよ、というお話です。

 

まだまだ弊社のやりたいことをリニア、スピーディに実現し、世に発信していくためには
仲間が足りません。そのため、これからまた募集を掛けていくと思いますが、
応募する前に、よく考えて腹を決めてからご応募頂ければと思います。

面接時には、嘘偽りのない現実と、どのような人材を求めているのかを
ハッキリとお伝えさせて頂きます。

面接時から本気で臨んできて頂ければと思います。
本気でお答えします。

ちなみに、本気でやっていると、
結構面白いですよ、この仕事。

 

本気でこの仕事を頑張ってみたい、という方からのご応募を
心よりお待ちしております。

 

ではでは、なかなか時間がないですが、気が向いたらまた書いてみようと思います。